2016年12月19日

遊ぶ「みよし交流館」(三芳)

みなさん、「みよし交流館」通称「みよかん」って知っていますか?
地域のイベントが行われたり、あわぼぉんネットのミーティングやイベントでもお世話になっている施設です。
あまり知られていませんが、実はこの「みよかん」、公民館施設のように個人でも借りることができるのです!
しかも、市の運営ではないので利用者の指定や事前の登録などは必要ありません。
ステージ付きの体育館スペースと和室、調理室、裏の火を炊くことのできるキャンプサイトがあります。
運営しているのは、地域づくり協議会「みよし」。みよしの夜祭りや夢楽まつり等を主催している団体。
利用するには、地域づくり協議会「みよし」に電話で問い合わせ、予約を行います、予約自体は電話で完了できるのも嬉しいですね。
当日は、協議会のある南房総市三芳支所(入って左手)へ行き、カギを借ります。
その際に簡単な書類と協力金の支払いを済ませます。
詳しくは、直接問い合わせてみて下さいね。スタッフが優しく相談にのってくれますよ!
3a68b0_2bf58b0ced4e413092eff8504c6d3378.jpg

さて、そんなみよかんにて、先日子育てサークルでピザパーティーを行いました☆
DSC_4521.JPG
そうです!みよかんには建物裏にキャンプサイトがあり、ピザ釜が設置されているのです!一般にも貸し出しています。
DSC_4536.JPG DSC_4520.JPG

子どもたちの手作りピザはもちろん、焼き芋も美味しくできました〜☆
DSC_4553.JPG DSC_4550.JPG
DSC_4556.JPG

キャンプサイトには手作りブランコもあるのでそれも楽しめますよ〜
DSC_4558.JPG
とっても楽しい冬の日を過ごすことができました!

是非、気軽にみよかんを利用してみてはいかがでしょうか??
なんとドローン撮影でキャンプサイトを紹介している公式ページはこちら(キャンプは夏季のみですが、デイキャンプの利用は通年可能です)
http://miyoshi1185.wixsite.com/miyoshi-family-camp ※音が出ます。
協議会の活動の様子などは、Facebookページでもチェックできますよ〜。
https://www.facebook.com/gogo.miyoshi

【Mu】
posted by あわぼぉんネット at 15:59| 遊ぶ/公園・里山【南房総市】

2014年04月23日

遊ぶ「おんだら山」(千倉)

遊ぶ「おんだら山」(千倉)

毎年、河津桜花見会が行われる千倉のおんだら山ですが、ピクニックにもおすすめです!

場所少し分かりにくいですが・・・
館山方面からの場合は、館山バイパスのコメリ手前を曲がって(188号線)千倉方面へどんどん進み、新しく出来た「おんだら山」の黄色い看板を目印に右折。しばらく行くと「おんだら山駐車場」の看板があります。
千倉方面からの場合は、千倉総合運動公園を抜けて山をおり、突き当たりを左折(188号線方面)してしばらく行くと駐車場があります。

その駐車場から道なりに歩いていくと、登山口です。
最初は急な坂ですが、しばらく行くと緩やかになるので頑張って登ってみましょう!
頂上までは2歳児と一緒に寄り道しながら登っても3、40分程度です。
IMGP0105.JPGIMGP0107.JPG

途中には桜の木はもちろん、色々な草花があるので楽しいですよ♪
春には、ふきのとうやよもぎ、たんぽぽなどで賑わっています。
今の季節はちょうどあやめがきれいに咲いていました。
IMGP0117.JPG

頂上には何本か道があり、さらに進むことが出来ます。
ちいさなテーブルもありますよ。

小さな子どもと一緒の山登りピクニックには、ちょうどいい場所だと思います。
新緑のこの季節、是非お弁当を持ってお出かけしてみてください。
IMGP0116.JPG

なお、簡易トイレはありますが、手洗い場所は無いようです。
また季節柄、蜂などもいます。
ご注意下さいね。

【Mu】
posted by あわぼぉんネット at 21:16| 遊ぶ/公園・里山【南房総市】

2014年04月07日

遊ぶ「観音山」(岩井)

遊ぶ「観音山」(岩井)

南房総市岩井の市部地区にある観音山という山をご存じでしょうか?
道の駅「富楽里」の並びにある小さな、けれど美しい山です。
こちらでは今、たくさんの鯉のぼりが風に吹かれ泳ぐ姿を見ることができます。

こい1.JPG

この日は適度に風があり、菜の花と桜の海をたなびく鯉はとても立派でした。
眼下には岩井の海岸が。とても気持ちのいい風景です。

こい2.JPG

こい3.JPG

ピクニックにぴったりの原っぱもあります。

はらっぱこれ.JPG

農作業中の地元の方にお話を伺いましたが、
こちらの山は近くにお住まいの方がボランティアで整備をし、
鯉のぼりは5年ほど前から飾っているとのこと。
先週の日曜日には誰でも参加可能なお花見もあったのだそうです。
またこの2月には山の途中に「森のてーぶる」というギャラリーショップがオープンし、
カフェも準備中とか!こちらも楽しみです。

かんばん.JPG

場所は富楽里から左に歩いて5〜10分ほど。
↑の可愛らしい看板が所々にたっていますので目印にお進みください。
山頂付近には階段がありますので気をつけて!
私は途中までベビーカーで進み、階段前に止めてあとは抱っこ紐でのぼりました。
少し大変でしたが、右手にベビーカー、左手に犬のリードを持っても登れましたので、
歩ける位の子どもなら距離、高さ的には問題ないのではないかと思います。

夏には大文字焼き?もあるとか。
地域の方々の努力によって綺麗な場所が増えますね。ありがたいことです。


【hiro】
posted by あわぼぉんネット at 23:45| 遊ぶ/公園・里山【南房総市】

2013年06月13日

遊ぶ/道の駅 和田浦WA・O!

遊ぶ/道の駅 和田浦WA・O!

全長26メートルのシロナガスクジラの骨格標本(レプリカ)が登場した、との話を聞き、息子をつれて観に行ってきました。
写真を撮ろうとしましたが、大きすぎてなかなかうまい構図になりません。あれやこれやとクジラの周囲を動きまわり、ようやく全貌をとらえることができました。

DVC00434.jpg

ちょうど駐車していた観光バスと比べるとクジラの方が大きい。観光バスを飲み込みそうなくらいです。捕鯨基地でクジラをみたことがありますが、その時もクジラって大きいな、と感じました。しかし、シロナガスクジラは桁違いの大きさで、肉がついている状態であればさらに迫力が増すに違いありません。

その骨格標本の足元にかわいいクジラのスプリング遊具がありました。一人乗りのスプリング遊具はよく見かけますが、これば3人乗りのようです。他に遊ぶ子どももなく、息子が一人で楽しませてもらいました。

DVC00432.jpg

またこの道の駅と同じ敷地内に和田町コミュニティセンターがあります。ここにはクジラに関する資料が展示されています。興味のある方は骨格標本の下にセンターへの入口がありますので、寄ってみてはいかがでしょうか。

道の駅和田浦WA・O!公式HPhttp://www.mboso-etoko.jp/wao/

【Ekko】
posted by あわぼぉんネット at 23:11| 遊ぶ/公園・里山【南房総市】

2013年05月08日

酪農のさと・GW

ゴールデンウィークも終わってしまいました。
我が家は遠出をすることもなく、近場で子どもと休日を楽しみました。

子どもの日に酪農のさとへ。
たくさんの鯉のぼりが空を泳ぎ、ヤギが山の斜面で草を食べる。
川で子どもたちが水遊び。
お弁当をひろげて食べている人もいました。

DVC00408.jpg

ちょっと気になるのは入口近くの築山。
牛の胃袋の形をしています。
牛の胃袋って・・・!?

気になってきた人は、酪農のさとへレッツゴー!!!


【Ekko】
posted by あわぼぉんネット at 22:50| 遊ぶ/公園・里山【南房総市】

遊ぶ「白渚児童遊園」(和田)

遊ぶ「白渚児童遊園」(和田)

外遊びが楽しい季節になってきましたね!
和田の海沿いにあるちょっと穴場の公園を紹介します。

場所は、サーフィンポイントとしても知られる白渚(しらすか)。
フラワーラインを和田方面へ行き、和田漁港交差点より50Mほど館山寄りにあります。
IMGP5111.JPG
駐車場は無いので、和田漁港に駐車(交差点を入ってすぐ右手。いつも数台車が停まっています)。
割と車が多いので、注意して道路を渡って行きます。
公園は(歩道をはさんで)道路沿いなので、飛び出しなど十分注意して下さい!

縦に長くこじんまりしていますが、遊具は充実!
IMGP5113.JPG

ブランコやスプリング遊具、シーソー、小さな滑り台もあります。比較的新しいものです。
この季節はかわいい草花もいっぱいで、お花で遊んだりも出来ますよ。
小さな子であれば、十分走り回れます♪
もうすぐ二歳になる息子もお友達も、楽しく遊んでいました。

IMGP5112.JPG IMGP5127.JPG

遊びながらも海も感じられ、公園帰りに砂浜に寄るもの楽しいです。
海を眺めながらお弁当を食べるのもいいですね!

トイレは無いですが、漁港奥にあるのでそこを利用しても。駐車スペースから和田方面へ漁港内を道路沿いに行くとあります。徒歩だと5分くらいです。
少し車で和田方面へ行くと、和田浦の道の駅もありますよ。

意外と遊べるちょっと穴場の白渚児童遊園。
一度行ってみてはどうでしょうか?

白渚児童遊園
南房総市和田町白渚14−2

【Mu】
posted by あわぼぉんネット at 15:30| 遊ぶ/公園・里山【南房総市】

2013年02月26日

遊ぶ「酪農のさと」(南房総)

遊ぶ「酪農のさと」(南房総)

ここ千葉県は、日本酪農発祥の地なんです!
徳川幕府八代将軍吉宗公が白牛を輸入し
乳製品を作ったのが始まりだそうです。

真っ白で、ラクダのようなコブがある白牛、
普段あまりお目にかかることがないと思いますが
歴史を感じながら見てみるのも楽しいですよ。

酪農資料館では、酪農について学ぶこともできます。

IMGP3062.JPG

一番のおススメは、広場でのヤギとのふれあいです。
広々とした、のどかな山の斜面には、ヤギが放牧されています。

そして先日なんと、赤ちゃんヤギが10頭加わりました♪
ほとんどが双子のようで、二人仲良くお母さんヤギのうしろを
ついて歩いたり、お乳を飲む姿も微笑ましいです。

この機会に、可愛い赤ちゃんたちと触れ合ってみてくださいね〜☆

触れ合った後は、手洗いも忘れずに!

ちょっと斜面が急ですが、丘の上からの眺めも最高ですよ。
IMGP3067.JPG


千葉県 酪農のさと
営業時間 9:30〜16:30(入園は16:00まで)
休園日 月曜日(祝日の場合は翌平日)・年末年始(12/29〜1/3)
南房総市大井686
0470-46-8181
トイレ・駐車場 あり
http://www.e-makiba.jp/index.html

【Ai】  photos by【Mu】
posted by あわぼぉんネット at 08:35| 遊ぶ/公園・里山【南房総市】

2013年02月06日

遊ぶ「富浦駅ふれあい公園」(富浦)

遊ぶ「富浦駅ふれあい公園」(富浦)

富浦駅の隣にあり、線路わきの公園です。横に長く、駅側に、緑屋根のトイレがあり、そこを抜けると横に長い芝生広場と小さなステージや遊歩道、その奥に遊具広場があります。

電車好きの子どもに人気があり、この日も、電車に手を振ると、お客さんが振り返してくれました。

NCM_0602.JPG

遊具は、小さい子向けのものが多く、まだまたいで乗れなくても乗れるスプリング遊具や、小さいすべり台もあります。
この頃は珍しくなってしまったシーソーも、この公園ならありますよ!

NCM_0611.JPG

とても子ども心をくすぐる作りになっている公園で、小さい木の実のなる木(しかもいろいろな種類)や、小花が咲いていたり、小枝も落ちています。
なんといっても大人ならすぐに探せてしまうけれど、幼児の身長だと隠れてしまう、木々に囲まれた小道がくねくねとあったりして、お友達とかくれんぼするのにもうってつけです。
大人も、子どもの目線で公園を見てみると、全然違う景色になりますよ。

今日、こちらの公園で小さな春を見つけました。タンポポが開花しようとして蕾が広がっているところや、オオイヌノフグリ(小さく青い草花)、てんとう虫もいました。
子どもと一緒に季節探し、自然に触れ合える公園ならではです。

NCM_0607.JPG NCM_0609.JPG
左 スプリング遊具  右 子ども目線だと隠れられ冒険気分の小道


線路わきに、こんなに緑あふれる素敵な公園があるので、電車好きな子どもなら、電車に乗って行ってみるのも楽しそうですね。

春は、桜も咲き乱れるようなので、お花見スポットにもいいですね。


「富浦駅ふれあい公園」
南房総市富浦町原岡432-5
駐車場・おむつ替え・トイレ あり


【Sr】
posted by あわぼぉんネット at 00:52| 遊ぶ/公園・里山【南房総市】

2013年01月29日

遊ぶ「千歳ミーティングハウス」(千倉)

遊ぶ「千歳ミーティングハウス」(千倉)

千倉から丸山へ抜ける道の途中の千歳ミーティングハウスにある公園です。
この周辺で一番遊具の充実しているところだと思います!
IMGP4275.JPG
普通の滑り台と、中に入れるドーム状の遊具にも滑り台がついています。
タイヤやボールにぶら下がるタイプのブランコ遊具、鉄棒、恐竜の形のスプリング遊具もあり!
敷地の半分くらいが砂地なので、砂遊びもOK。
あまり知られていないせいなのか、ほぼ貸しきり状態で色々な遊具で遊べますよ♪
だたし、道路のすぐ脇なので少し注意が必要です。

千歳ミーティングハウス
南房総市千倉町白子2113−1
駐車場 あり
posted by あわぼぉんネット at 21:21| 遊ぶ/公園・里山【南房総市】

2013年01月14日

遊ぶ「和田コミュニティ運動広場」(和田)

遊ぶ「和田コミュニティ運動広場」(和田)

IMGP4249.JPG
南三原小学校向かいの和田コミュニティ運動広場(野球場の隣)で遊んできました。
行く時は南三原小の看板を目印にするといいと思います。
広い芝生広場に、このあたりでは珍しい大きなアスレチック型?の遊具があります!
比較的新しくてきれいなのもポイントが高いです。
上に登る階段が丸太でつり橋になっているところもあるので、遊具自体は2〜3歳くらいからの方が楽しめそうです。
一歳半の息子は遊具の柱や階段の影に隠れたり、滑り台を逆送したりして遊んでいました。
芝生の周りは遊歩道になっているのでお散歩にも。
春には桜もきれいです。

和田コミュニティ運動公園
南房総市和田町下三原364
トイレ/駐車場・あり
参考URL:http://www.mboso-etoko.jp/cgi-bin/co_kanihp/info.asp?uid=3209#box_map
posted by あわぼぉんネット at 21:49| 遊ぶ/公園・里山【南房総市】