2014年02月01日

2月15日 第39回リハビリ市民講座(鴨川)

2月15日 第39回リハビリ市民講座(鴨川)

日時 2月15日(土)午後1時~2時
場所 亀田クリニック5階 リハビリセンター内研修室
内容 「発達障害の特徴とコミュニケーション」をテーマに言語聴覚士の講演。発達障害(学習障害・AD
    HD・自閉症など)の特徴に合わせたコミュニケーションについて紹介。お子様に関わる方はどな    たでも参加できます。
    当日受付。参加費は無料。先着50人。託児施設はありません。

問い合わせ 亀田クリニックリハビリテーション室 04−7099−2211


【Ekko】
posted by あわぼぉんネット at 23:58| その他のオススメ情報

2014年01月30日

2月9日映画「プレーンズ」(館山)

2月9日映画「プレーンズ」(館山)

映画館の無い安房地域で暮らす子ども達にとって、映画観賞は貴重な体験でもありますよね。
子ども達から大人にも大人気のディズニー映画「プレーンズ」が、館山市の千葉県南総文化ホール内大ホールで上映されます。
こちらの映画は、文部科学省選定の映画にもなっているようですよ。

開演時間は
10時30分
12時40分
14時50分

当日券が大人1200円、小中学生1000円、幼児900円だそうです。

詳細やお問い合わせなどの情報は南総文化ホールHPへ
http://www.nanso-bunka.jp/event/?y=2014&m=02




【Sr】


posted by あわぼぉんネット at 00:36| その他のオススメ情報

2014年01月20日

「南房総市日本一おいいしいご飯給食」

今朝、新聞を読んでいたところ、24日から30日まで「全国学校給食週間」http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/syokuiku/1299359.htmという一文が飛び込んできました。戦後の食糧難の児童の栄養状態の悪化を背景に戦争で中断されていた学校給食は再開されたといいます。現代では児童の肥満や偏った栄養状態など懸念されることが多くなっています。

南房総市では昨年11月に「南房総市日本一おいしいご飯給食」(1200円+税)を出版しました。
http://www.city.minamiboso.chiba.jp/0000005524.html

南房総市教育委員会では、平成23年度より「食は文化」という理念のもと、里・海・山の食材を生かし、「ご飯」を基本とした和食中心の給食を提供しています。
この本では子どもが元気に育つレシピを70も掲載しています。単なるレシピ本ではなく、南房総市が子どもたちの食べるものについてどのような考えを持っているかを知ることができます。地域の生産者の皆さんの声や給食を作っているスタッフの声を知ることができて、なるほど、と思う1冊です。
全国の書店で発売中です。読んでほしい1冊です。

【Ekko】
posted by あわぼぉんネット at 23:14| その他のオススメ情報

2013年11月11日

12月7日(土)「遺伝子組み換え食品の現状、TPPで変わってしまう生活と身の守り方」(富浦)

12月7日(土)「遺伝子組み換え食品の現状、TPPで変わってしまう生活と身の守り方」(富浦)

日本で販売許可されている遺伝子組み換え作物は6品目。
お菓子や、添加物など、色々な食品に使われています。

子どもも口にするものだから、その現状について
ちょっと知識を深めてみませんか?

3月の「モンサントの不自然な食べもの」自主上映グループが
映画来場者の感想に答え、映画の消化不良を解消する講演会を企画します。

寄せられた感想の中に多かった、
「日本の現状が知りたい」「出口を知りたい」という声に答え
遺伝子組み換え食品の日本の現状や、私達には何ができるのか・・・
食糧問題に詳しい、安田節子さんをお呼びします。

安田節子顔写真(2).jpg

映画上映から、だいぶ時間が経ちましたが
質問タイムは、たっぷり1時間ありますので、
映画を観て疑問を解消したい方も、
普段食のことで、疑問に感じていることがある方も
この機会に、投げかけてみてはいかがでしょうか。

スタッフの人数的な都合で、託児はご用意できませんが
建物内には、子どもスペースがあり、絵本などもあります。
講演ホールの後方には、子連れで床に座れるように配慮します。

主催者の中には、乳幼児を持つママもいて、子どもと一緒に参加します。
騒いだり泣いたりした場合は、他の方へ配慮し、退場をお願いしますが
お子様連れでも、お気軽にご参加ください。

『遺伝子組み換え食品の現状、
TPPで変わってしまう生活と身の守り方』

2013年12月7日(土)
14時〜16時半(開場13時半)
【講演会】14時〜15時半
【質疑応答】15時半〜16時半

とみうら元気倶楽部 さざなみホール

前売券:400円 当日券:500円

講師プロフィール
【2000年まで】「日本消費者連盟」反原発運動,食の安全と食糧農業問題を担当
「遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン」事務局長
  表示や規制を求める全国運動を展開
【2013年3月まで】埼玉大学非常勤講師
【現在】 食政策センター 「ビジョン21」代表
     NPO法人「日本有機農業研究会」理事

著書『わが子からはじまる食べものと放射能のはなし』(クレヨンハウス・ブックレット)
  『食べてはいけない遺伝子組み換え食品』(徳間書店)
『自殺する種子-アグロバイオ企業が食を支配する』(平凡社新書)他多数
公式サイト http://www.yasudasetsuko.com/

前売券販売所
【館山市】宮沢書店・上野商店・田中金物店
【南房総市】えーころ屋(富浦)・助産院ねむねむ(三芳)
【鴨川市】Cafe SASAYA・ジョイスササキ
【鋸南町】マツオカ
※メール予約・電話予約も、前売券扱いで受付中!

【主催】あわコミュ〜食・農・いのち〜
 旧名称:「モンサントの不自然な食べもの」あわ上映委員会

【予約・問合】電話:0470-27-2325(稲垣)
メール:akika23@gmail.com(本明)

omote.jpg

ura.jpg

いきなり講演会では、ちょっと・・・という方には
サークル「いのちを育む母の会」主催のママしゃべり場がありますよ。
「遺伝子組み換え作物って何だろう?」
11月13日(水)10:30〜12:00 みよし交流館にて

【Ai】
posted by あわぼぉんネット at 00:52| その他のオススメ情報

2013年09月25日

9月28日 映画「日本国憲法」上映会(館山)

9月28日 映画「日本国憲法」上映会(館山)

普段、子育てに夢中になっていると、政治から離れがちですが
日本は法治国家。大事な決め事には、最高峰の憲法の力があります。

国民のための憲法から、改憲しようという声もありますが
憲法のこと、あらためて考えてみませんか。

上映後、感想を話し合う時間もあります。

私はこの映画を観て、子どもが大きくなったら観てほしいなと思いました。
日本は、世界から見て、どのような国なのか、気付かせてくれる映画です。

日時:9月28日(土)13:30 開演(13:00 開場)、16:00 閉会

場所:館山市コミュニティセンター1階・第1集会室(入場無料)

主催:館山九条の会(連絡先090-5795-3445 沖山)

●●●お子さま連れの方へ●●●

会場は比較的広いので、後ろの方でご覧頂く分には
お子さま連れでも大丈夫だそうです。

もし、上映中に泣き出してしまった場合は
廊下などから観て頂けるとありがたいです。

上映後の話し合いの時間帯なら、多少騒がしくても大丈夫だと思います。


●●●映画「日本国憲法」とは●●●

【ジャン・ユンカーマン監督・記録映画/78 分/2005 年発行シグロ】

戦後60 年目を迎えた2005 年、自衛隊のイラク派兵をきっかけに
憲法9条についての議論が始まりました。

海外、特にアジアの国々にとって、
日本はどのような国だと思われているのか
気付かせてくれる映画です。

憲法制定の経緯から、平和憲法の意義まで、
海外のさまざまな方たちが語った貴重なインタビュー集です。

出演者
ジョン・ダワー、C・ダグラス・ラミス、日高六郎、ベアテ・シロタ・ゴードン
チャルマーズ・ジョンソン、ミシェール・キーロ、ジョゼーフ・サマーハ
班忠義、申寶G、韓洪九、姜萬吉、ノーム・チョムスキー

日本国憲法.jpg

映画「日本国憲法」上映会
日時:9月28日(土)13:30 開演(13:00 開場)、16:00 閉会
場所:館山市コミュニティセンター1階・第1集会室(入場無料)
主催:館山九条の会(連絡先090-5795-3445 沖山)

【Ai】
posted by あわぼぉんネット at 20:30| その他のオススメ情報

2013年09月22日

9月25日子育てママの再就職支援セミナー(南房総)

 9月25日子育てママの再就職支援セミナー(南房総市)

 南房総市の「子育て支援センターほのぼの」で子育て中の母親の再就職を支援するセミナーが9月25日13:00~15:30まで開催されます。
 南房総市と県ジョブサポートセンターが共催するセミナー。就職活動情報や応募書類の書き方、面接の受け方、ビジネスマナーなどについて講義があります。子育て中で就職を考えている母親の参加を呼びかけています。定員30名。託児室も用意されています。

 申込、問い合わせは南房総市商工観光課0470-33-1092まで。

【Ekko】
posted by あわぼぉんネット at 23:26| その他のオススメ情報

2013年09月10日

おもちゃのお医者さん(館山)

「おもちゃのお医者さん」 

おもちゃが壊れちゃった・・・でも捨てるのはもったいないし、子どもは気に入っている。でもうまく直せない。そんな悩みを抱えているお父さん、お母さんはたくさんいらっしゃると思います。
 
 私も壊れておもちゃをたくさん抱え、どうしよう、と悩んでいた1人。そんな時、知ったのは「おもちゃのお医者さん」。毎月第2・4水曜日13:30〜15:00館山市コミュニティーセンター2階マザーズホームでおもちゃ図書館が開かれています。その時に活躍している人が「おもちゃのお医者さん」です。実はおもちゃの修理ボランティアの皆さんが無料で壊れたおもちゃを修理してくれています。

今回、私が直してもらったおもちゃたち。
DVC00464.jpg
(左)ごみ収集車。無理やり後ろのごみ投入扉を開けて破損。
(中)コーヒー缶のおまけのねじで巻く働く車。ねじが廻らなくなる。
(右)郵便車。乗車口の扉をこじ開け扉がとれる。

修理をお願いにいくとボランティアの方が「直るかな〜。ちょっと待ってね」と修理を請け負ってくれました。
そして、3ヵ月後、おもちゃは無事修理されて帰ってきました。破損した扉は丁寧に接着剤でとめられ、動かなくなったねじも再び廻るようになりました。とれてしまった扉も元通りに。
帰ってきたおもちゃを受け取った息子は「あれ!?」といった顔をして、しばらく会えなかった車を走らせて遊んでいました。

壊れたら新しいものを買う、ということが簡単にできてしまう昨今。コーヒーのおまけの玩具なんて捨てればいいじゃないか、と思うかもしれません。でも、ちょっと手をかけてあげるだけで、こわれたおもちゃに命を再び吹き込める、ということをおもちゃ修理ボランティアのみなさんに教えていただきました。
おもちゃの修理ボランティアはいつもたくさんいるわけではありません。私がお願いしたときは1人で修理にとりくまれていました。時間がかかるときもすぐに直るときもあるそうです。
「おもちゃのお医者さん」がいることを知っていただきたくご紹介しました。


館山市コミュニティセンター(館山市北条740−1)


【Ekko】
posted by あわぼぉんネット at 23:38| その他のオススメ情報

2013年09月08日

【追加情報】「森のようちえんはっぴー 一日体験会♪ちびはっぴー」参加者募集

【追加情報】「森のようちえんはっぴー 一日体験会♪ちびはっぴー」参加者募集

先日ご紹介した、森のようちえんはっぴーの一日体験会について、追加情報です。
前回記事→http://awababykids.sblo.jp/article/73941253.html

現在、10月1日が定員になり締め切ったそうです。
お申し込みは、空き状況を下記URLで確認後、お願いします。

公式HP http://happy.bikki.jp/?page_id=8541

【Mu】
posted by あわぼぉんネット at 05:00| その他のオススメ情報

2013年09月05日

9月24日〜29日「南房総市図書館 臨時休館」(南房総)

9月24日〜29日「南房総市図書館 臨時休館」(南房総)

今月末、9月24日(火)〜29日(日)まで、南房総市図書館及び公民館図書の貸し出しが蔵書点検のため、お休みになります。

ご利用の方はご注意下さい。

【Mu】
posted by あわぼぉんネット at 14:25| その他のオススメ情報

2013年09月02日

「森のようちえんはっぴー 一日体験会♪ちびはっぴー」参加者募集

「一日体験会♪ちびはっぴー」参加者募集

舘山市・南房総市を中心に、野外保育を行っている「森のようちえんはっぴー」が、来年度に向け体験会を行うそうです!

入園を検討されている方、興味のある方は、ぜひ一日体験会に参加してみて下さい。
人数に限りがありますので早めの問い合わせをオススメします。

【開催日】2013年10月1日・8日・15日・22日・29日(火)/1日3組
【場 所】大房岬自然公園(南房総市)
【参加費】1,000円(親子1組2名・保険料込み)
【対 象】2014年4月1日時点で、満3歳〜5歳のお子さんで、2014年度参加希望の
方。興味のある方。

※詳細はHPをご覧ください。http://happy.bikki.jp/

問合先:
野外保育 森のようちえんはっぴー
morinoyouchien@gmail.com(沼倉)

【Mu】
posted by あわぼぉんネット at 19:57| その他のオススメ情報