2015年12月30日

マザー牧場イルミネーション情報(富津市)

マザー牧場イルミネーション情報(富津市)

クリスマスは終わっても、まだまだイルミネーションは楽しめますよ!
マザー牧場では好評につき2月14日まで期間延長中。
16:00〜なら料金もお得に駐車場代も無料で利用できます。

535229_744351369031167_2439530887288026654_n.jpg

山の上から望む夕暮れと、幻想的な光の物語がとても綺麗です。
20分に一度行われる光のショーは、小さい子どもにも分かりやすいですよ。

またこの季節には、4歳からなら楽しめるスケートリンクもありますよ〜。
なかなかアイススケートをやる場所も少ないですから、子どもには良い経験になりますね。
昔は岩井にあったんだよな…なんて安房地域出身のママは懐かしく思うかも(笑)

子ども連れなら絶対楽しいマザー牧場は、なんといっても2年間パスポートがおすすめです。
http://www.motherfarm.co.jp/howto/guide/ticket/2years.php
2年で大人は4200円、子ども4歳から2200円(それ以下は無料)ととってもお得。
通常の入園料は大人1500円ですから、2年で3回行けばいいんです。
遊覧トラクターが無料になったり、特典もいろいろです。

動物と触れ合うだけでなく、
イルミネーションやお花を見たり、観覧車に乗ったり、
お弁当を持ってただただ広い芝生で遊んだり、楽しみがいっぱいのマザー牧場。
1月前半にはアンパンマンや仮面ライダーのショーもあるようですよ。
もっと身近に気軽に、遊びにいってみてはいかがでしょうか?

HP:http://www.motherfarm.co.jp/
イルミ情報:http://www.motherfarm.co.jp/illumination2015-16/


【hiro】
posted by あわぼぉんネット at 07:53| 遊ぶ/安房以外

2015年08月30日

遊ぶ/安房以外「百目木公園」(袖ヶ浦市)

遊ぶ/安房以外「百目木公園」(袖ヶ浦市)

暑さもどうやらひと段落ですね。
秋の到来を予言するような風に、ホッとするようなどこか寂しいような…
楽しかった水遊びはもう難しいけれど、
熱中症の心配も少なくなったということで、早速公園遊びの再開です!

今回は少し遠出をして、袖ヶ浦市の百目木公園のご紹介です。

unnamed (1).jpg

テニスコートや野球場、ドッグランまで併設する運動公園。
子どもたち一番のお目当ては、ワクワクするほど大きいアスレチック滑り台!
長ーいローラーコースターや、大人3人が並んで滑れる広さのジャンボ滑り台。
見上げると急で少し怖さもありますが、
2歳半の息子も大喜びで楽しむことができました。

11892006_699472333519071_1628422941189131922_n.jpg

たまに飛び出してお尻を打つ子もいたので注意してくださいね!

小さな遊具の連なる芝生を抜けて進むと、
地下水を利用した気持ちの良い池が見えてきます。

unnamed (2).jpg

足首程度の浅い流れではありますが、冷たくて気持ちいい!
途中にはちょっとした岩が配置されていて、小さな子どもにはぴったりの水遊び場です。
葉っぱでダムを作ったり、ピョンピョン飛ぶカエルを観察したり、
のんびりと楽しむことができますよ。
苔で滑りやすい場所がありますので、様子をみながら遊ばせてくださいね。

8月いっぱいまではスライダーもある大型プールも楽しめます(有料、オムツNG)
今年はもう終わりだけれど、来年こそは!
どうぞご家族でのお出かけに、足をのばしてみてはいかがでしょうか?

百目木公園HP
http://www.park-sodegaura.or.jp/domegi_park/index.html
入園 無料
(プール、テニスコート、野球場、ソフトボール場、ゲートボール場は有料)
開園時間 常時開設 (プール、テニスコートは季節によって変わります)
管理事務所 8:30〜17:00 電話:0438-75-7277


【hiro】
posted by あわぼぉんネット at 05:58| 遊ぶ/安房以外

2015年04月17日

遊ぶ/安房以外 「袖ヶ浦公園」(袖ケ浦市)

今回は、あわぼぉんマップ(冊子)以来、「あわベビキッズ!」を日頃よりご愛顧頂いているママから、
安房以外のとっても素敵な遊び場について、ブログに寄稿して頂きました♪

ちょっと遠出できる日に、いかがでしょうか?!


ーーーーー


春の陽気に誘われて、足を伸ばして袖ヶ浦公園のご紹介をさせて戴きます!

駐車場入ってすぐには小さい子向けの「わいわい広場」がありました。
小さい滑り台やトランポリン、割と大きめな遊具。
ウサギ小屋もあり、3匹のウサギが遊んでいる姿も見られて、ウサギの好きな娘は釘づけでした。

1429210351088.jpg


ちょっと中に入ると菖蒲畑の橋があったり、水遊びも出来るらしいせせらぎがあったり(滑りやすいとのことで、注意を促す看板有)、亀や鯉のいるゾーンでは一部柵も無いのですぐ手前まで見ることも出来ました。
アヒルや鴨などもたくさんおり、餌の自動販売機などもあって餌付けする事も出来ます。

1429210412851.jpg



奥の方にはダムがあり、そこの周りをグルッと回れるように遊歩道があります。
突然現れる竪穴式住居に私も驚き、思わず中を覗き込んだり…
他にも昔の住居について学べる「旧進藤家家屋」や郷土博物館なども道の途中にあり、昔の空気を感じる事も出来ました。

1429210455499.jpg



散策しながら四季折々の自然に触れることが出来、ちょうど八重桜の時期で、迫力のある桜をたくさん観ることができました!

1429210391189.jpg



上池にある大型遊具「アドベンチャーキッズ」では、色々な種類の滑り台やアスレチックなどもあり、娘も思わず声を上げて喜ぶほどでした。

1429210375163.jpg



この日は赤ちゃんのお散歩に来たベビーカーのママさんや、1歳の歩きたてさんもいたり、平日というのもあってか見る限り3歳の娘が一番上でしたが、アドベンチャーキッズもあるので小学生くらいまでのご兄弟のいるご家族でも楽しめそうなイメージです。

花のテラスでは券売機制の軽食もあるようです(水曜定休)。
トイレはいくつか遊歩道脇にも設置されています。
わいわい広場、花のテラス横のトイレはオムツ交換台あり、他遊歩道やアドベンチャーキッズ側はオムツ交換台付きのトイレは無いですが、郷土博物館のトイレを使うことが出来るようです。

授乳施設が無かったので、ケープか車の中での授乳になってしまわれるかと思います。

そこかしこで野良猫が日向ぼっこや居眠りしている姿も見受けられ、ほのぼのとした一日を過ごすことが出来ました!
5月、6月は花菖蒲が見頃のようです。
是非いかがでしょうか!


袖ヶ浦公園
千葉県袖ヶ浦市飯富2360

【psk】
posted by あわぼぉんネット at 17:44| 遊ぶ/安房以外

2013年07月28日

遊ぶ/安房以外 富津公園 遊具広場(富津市富津)

遊ぶ/安房以外 富津公園 遊具広場(富津市富津)

ジャンボプールがあることでも有名な富津公園。
富津公園の入り口部分にある遊具広場は、遊具も豊富で広々していて思いっきり遊べますよ!

NCM_0875.JPG
砂場の奥に、ブランコとジャングルジム、すべり台

NCM_0877.JPG
少し大きい子向けのアスレチック遊具

残念ながら、大人気だった小さい子向けのアスレチック遊具は現在使用禁止になっていました。

NCM_0878.JPG
木と木の間がトンネルのようになっていて、かくれんぼも楽しい工夫がいっぱい
キレイに刈り込まれた木々がいろいろな場所にあり、秘密基地のように遊べたり、楽しいです。

NCM_0879.JPG
砂場奥に見えるのは、ザイルクライミングです。
その奥左側のタ―ザーンロープも、残念ながら現在使用禁止でした。

松の木がたくさんあり、芝生の上にまつぼっくりが落ちていて、まつぼっくり集めに夢中になったり、
手持ちの砂場セットで思う存分遊んだり。
いつもと違う公園や雰囲気の中遊ぶのは、とっても楽しそうでした。
イオンモール富津からも割と近い場所にあるので、安房地域からのアクセスでしたら割と行きやすいのかもですよ。

富津公園は、遊具広場以外にも様々なエリアがあるのでお弁当を持っての散策もオススメです。
http://www.cue-net.or.jp/kouen/futtsu/index.html(千葉県まちづくり公社HP)


千葉県立富津公園
富津市富津2280
遊具広場詳細 駐車場・トイレ・水道 有り
       おむつ替え 無し




【Sr】
posted by あわぼぉんネット at 00:40| 遊ぶ/安房以外

2013年07月08日

遊ぶ/安房以外 東京ドイツ村(袖ヶ浦)

遊ぶ/安房以外 東京ドイツ村(袖ヶ浦)

梅雨明けして一気に夏がやってきました。
今週末7月12日(金)まで、圏央道開通記念キャンペーンが開催され、乗用車の駐車料金1000円のみで入園できるということで、家族で行ってきました。

この時期、子ども達の一番の楽しみは、せせらぎでの水遊び。
水着セットと日焼け止め、簡易テントを持って行きました。

NCM_0846.JPG
最下部は、プール状になっていて、噴水が勢いよくでています。

昨年も利用したのですが、今年は新たにせせらぎの最上部に、幼児でも楽しめる深さのプールがプラスされ、そこから滑り台も伸び、さらに楽しさ倍増でした。
周りが浅く、中央に向けて段々深くなるので、歩き始めの子は、端で足をつかるだけでも楽しそうでしたよ。
ただ、滑り台は、勢いよく滑り降りるので、2,3歳の子は、怪我に注意が必要そうです。
我が子2歳は、途中で回転しおでこを擦りむき大泣きしました。


NCM_0847.JPG

水遊び時は、必ず保護者が付き添って、目を離さないでくださいね。
日陰がほとんどなく、屋根が付いている休憩スペースも休日はすぐにうまってしまうので、テントを張っている方がとても多いですよ。


メインのショッピングやレストラン、バーベキューなどができる場所にある広場には、去年は見当たらなかった噴水広場ができていました。
お姉ちゃんがパン作り体験している間、弟2歳は、洋服びちょびちょになりながら、下から飛び出してくる噴水に大興奮して、はしゃぎまわっていました。
定期的に、音楽に合わせて大きく飛び出す噴水がでてきます。
その時は、枠の外に出てしばし休憩です。
NCM_0842.JPG

パン作り体験教室にも参加しました。
こちらは、土日祝日に開催されていて、料金が1000円かかります。
大変人気のようで、すぐにうまってしまうそうです。
粘土遊びが楽しい歳になれば、できそうですよ。

NCM_0843.JPG
5歳の娘が作ったものです。



次にわんぱく広場へ

こちらは様々な遊具がたくさんあり、のびのび走りまわって遊べます。
嬉しいことに、小さい子どもも乗れるブランコがあります(股の部分がついているすっぽり入るタイプのもの)
押さえて揺らしてあげれば、小さい子でも楽しめます。

NCM_0849.JPG




他にも、こども動物園や、遊園地や室内のゲームコーナー(別途料金)、ボートに乗れる池など、広い敷地で一日ではまわりきれないかも?
NCM_0845.JPG


季節の花々が咲いたり、冬のイルミネーションでも有名ですが、夏の水遊びスポットとしても、かなりおすすめですよ。

熱中症に注意しながら、楽しい夏の思い出を作ってくださいね!



東京ドイツ村の詳しい案内はこちらへ





【Sr】
posted by あわぼぉんネット at 23:03| 遊ぶ/安房以外

2013年07月05日

遊ぶ/安房以外 ポッポの丘(いすみ)

6月のある晴れた日曜日、息子が大好きな電車がたくさんあるという「ポッポの丘」まで出かけた。http://keiranbokujo.com/nojo_isumi.html

ここは現役を引退した電車車両が保存されている広場。
鶏卵農場の所有する土地で何両もの車両が並んでいる。
丸の内線、銚子電鉄、千葉都市モノレール、ブルートレイン、などなど一緒に並んでいる姿は見ものです。

P6232194.JPG

実際に敷地内にしかれた線路を電車が走る姿も見られますし、電車に乗車することもできます。
また電車の警笛を実際に手に触れて鳴らすことも体験できます。

P6232198.JPG

子どもはトロッコ式電車をこいでミニ線路を走ることもできます。子どもたちは、順番を待ちながらで電車をこいで楽しみます。なかなか前に進まなかった息子も練習を重ね、見事に乗りこなしました。

P6232209.JPG

電車の中にはお土産物がたくさん並んでいます。プラレールはもちろんですが、いすみ鉄道、銚子電鉄の名物も買うことができます。ちょっとした食事もできます。鶏卵農場の所有らしく、たまごかけご飯を食べることができます。さらにすばらしいのは、食事を電車内でできること。小高い丘に位置するため、電車の窓からは広々とした田んぼが眺められ、車窓の景色を楽しめます。まるで食堂車にいるような気分です。

子どもは電車に飽きたら、ちょっとした滑り台や砂場もあり、敷地内で遊んですごせます。

いすみ市は安房からは遠いのでなかなか出かける機会は少ないでしょう。これから間もなく迎える夏休み。ちょっと遠出をしてみませんか?電車に思いっきり浸れることができますよ。


 「ポッポの丘」いすみ市作田1298 

【Ekko】
posted by あわぼぉんネット at 23:38| 遊ぶ/安房以外

2013年01月25日

遊ぶ/安房以外「君津中央公園」(君津市)

遊ぶ/安房以外「君津中央公園」(君津市)

 君津市内にある、防災機能を備えた、敷地がとても広く、2007年に完成した新しい公園です。
まさに、赤ちゃんからご老人まで、老若男女が憩える公園で、それぞれの目的や年齢に合わせ、様々な遊具やスペースがあるので、お弁当を持参すれば、一日中楽しめます。

安房から少し距離がありますが、遊具も充実し、開放的な雰囲気なので一度行くとはまってしまう魅力がありますよ。


DSC00622.JPG

DSC00629.JPG



 特にオススメなのは、夏期の噴水広場です。
 決まった時間に噴水が勢いよく吹き出すのですが、水が溜まる池があるのではなく、地面から水が噴き出し、その水は浅い排水溝に流れていくので、小さい子どもでも楽しめます。
 水遊び用おむつをはいて遊んでいる小さな子どもも、よく見かけますよ!
 ちなみに、昨年うちのベビー(当時1歳1か月)の水遊びデビューはこちらでした。
とてもはしゃいでいました。

DSC00634.JPG



 こちらの公園、先ほども述べましたが、老若男女楽しめるので、年齢差のある兄弟にもお勧めです。
児童用遊具広場と幼児用遊戯広場は隣接していて、且冒険心をくすぐる低い樹木でそれぞれの広場が独立しているので、親の目が行きとどきやすいように思います。
もちろん、目は離さないでくださいね。

お砂場セットや、ボールなども持っていくと、より楽しめますよ。

DSC00637.JPG
DSC00636.JPG



尚、とても人気な公園なので、休日は駐車場が混雑しますので、ご注意ください。



君津中央公園
遊具   :ローラーすべり台(アスレチック)・スプリング遊具・ブランコ・砂場
      幼児用遊具(アスレチック)・噴水(夏期・水遊び可)
施設・設備:駐車場・トイレ・おむつ替え(1月20日現在故障中)
      ○幼児遊戯広場 ○冒険の丘(児童向け遊具広場) ○噴水広場 ○多目的広場 
      ○日本庭園 ○ウッドデッキ休憩スペース ○健康広場(大人向け遊具) 
      ○芝生広場 ○運動広場(バスケットゴール有)

住所:千葉県君津市久保5-1-1


【Sr】
posted by あわぼぉんネット at 13:45| 遊ぶ/安房以外