2013年10月07日

芋掘りとリース

芋掘りとリース

芋掘りシーズン到来ですね。
お友達の親戚の方のご厚意で畑のさつま芋を掘らせていただきました。

私の息子3歳は砂遊びや土いじりが苦手です。しかし、DVDで「しまじろう」が芋掘りをする場面が大好き。畑から伸びているお芋のつるを母子で力を合わせひっぱりました。お店できれいに並んでいる姿とちがい、何個も何個も芋がつながっている様子は息子には不思議そうでした。

収穫したさつま芋です。
DVC00487.jpg

芋掘りをしたときについてくるのが芋のつる。
これをくるくると何十にも輪にしてリースを作ります。つるは巻き終えたら適当にリースの間に挿し込んでおけばきれいにまとまります。つるは水分を含んでいるので「ちょっと巻きすぎた」くらいの太さにまとめるほうがよさそうです。
最初はリースを二つつくりました。
DVC00488.jpg

しかし、3日ほど太陽の日差しにあてておいたところ、乾燥して細くなりすぎてしまいました。
2つのリースを急遽1つにまとめ直しました。
DVC00493.jpg

芋のつるが乾燥してだんだん固くなってきます。
すっかり乾燥したら、クリスマスリースとして飾りつけをする予定です。

【Ekko】
posted by あわぼぉんネット at 23:49| 子育て日常ログ