2013年06月19日

イベント情報6月29日「安房がもし100人の村だったら〜わたしたちの憲法が見えてくる〜」(館山)

イベント情報6月29日「安房がもし100人の村だったら〜わたしたちの憲法が見えてくる〜」(館山)

ベストセラー「世界がもし100人のむらだったら」
の著者である、池田香代子さんの講演会があります。

629.jpg

自由民主党が出している、憲法改正案。

大人になって改めて
池田さんの著書「やさしいことばで日本国憲法」で
憲法を読み直してみたら、感慨深いものがあります。

日本の最高の法律である憲法。
改正されたら、私たちの生活にも変化で出てくるのではないでしょうか。

第19回安房地域母親大会のイベント。

母親大会のスローガン
「生命の生み出す母親は、生命を育て、生命を守ることを望みます」
素敵ですよね。

子連れでも参加しやすいように
乳児は会場内に入れますし、1歳〜保育もあります。

この機会に、みんなで憲法を理解し、考えてみませんか。

私自身、パネリストで呼ばれたことをきっかけに
子育て真っ最中のお母さん方と一緒に
憲法に関する映画上映会や勉強会などをして
子どもたちの生きていく未来について考えて行きたいな
と思うようになりました。

【一部】
13:30 講演会 講師:池田香代子
【二部】
15:00〜16:15 パネルディスカッション
『私たちの憲法について語ろう』
〔パネリスト〕
山口 マオ
(イラストレーター・版画家)
本明 明香
(「モンサントの不自然な食べもの」あわ上映委員会代表)
田中 房江
(第19 回母親大会実行委員会委員長)
美術家、2児の母、戦争体験者である地元在住
の3名のそれぞれの立場から、憲法に対して日頃から
思う事や、感じていることを話し合います。

629-2.jpg

開催日時:2013年6月29日(土)13:30〜16:30
会場:館山商工会議所会館ホール
参加費:300円(高校生以下無料)

保育付(要予約)
先着20名、保険料100円、対象:1歳〜未就学児
申込みは、下記の問合せ先まで

※乳児は、場内へ入場できます。

【主 催】:第19 回安房地域母親大会実行委員会
≪問合先≫ 0470-27-5867(齊藤)0470-28-3711(関)
≪チケット取扱店≫ 宮沢書店本店 鴨川書店

【Ai】
posted by あわぼぉんネット at 10:00| おすすめイベント