2013年05月27日

子育て講座(南房総市)

南房総市でコモンセンスペアレンティング(CSP=Common Sense Parenting)とよばれるプログラムを活用した子育て講座を開催するそうです。

CSPとはアメリカで開発された「被虐待児の保護者支援」のペアレンティングトレーニングのプログラムです。暴力や暴言を使わずに子どもを育てる技術を親に伝えることで、虐待の予防や回復を目指すものです。日本版は児童養護施設「神戸少年の町」で開発されました。ビデオや漫画といった視聴覚教材を用いたモデリングとロールプレイを重視しており、子どもの問題行動に教育的に対処できるしつけのスキルを身に付けることから、虐待の予防を図ります。
虐待の心配をしている方が対象というわけではありません。効果的な伝え方、ほめ方を身につけることで親のイライラ、自己嫌悪などの悩みを減らし、子どもとの関係をよりよいものとすることを目指します。


開催日:7月9日、8月20日、9月10日、10月15日、11月12日、12月10日(すべて火曜     日)
時間:10時〜12時
会場:三芳保健福祉センター
対象:2歳〜小学2年生までの親で前6回受講できる人。
定員:12名(先着順)
参加費:1000円(資料代)
6月28日までに申し込み。

申し込み、問い合わせ:南房総市教育委員会子ども教育課(0470−46−2966)

【Ekko】
posted by あわぼぉんネット at 23:00| その他のオススメ情報