2013年01月29日

遊ぶ「渚の駅」(館山)

2012年3月にOPENした施設で、子連れに人気のスポットです。

子どもに一番人気なのは、「海辺の広場」。
子どもの目線に合わせた、磯を再現した大きな水槽では
休館日を除いて、毎日午後2時から、えさやり体験もあります。
館山湾に生息する魚たちの世界・・・ゆったり泳ぐ姿に、子どもは夢中です☆
渚の駅1.JPG

階段を登ったところにある、子どもにも安心な、ガラスの囲いのある
展望デッキもおススメです。
ヘリコプターもよく見えて、ウッドテーブルとチェアで
海を眺めながら食べるお弁当は格別です。
Nagisa.JPG

風を感じた後は、隣の「渚の博物館」へ行ってみてください。
房総の漁業に関する文化や漁民の生活を知ることができます。
幼児が見るだけでも、漁の道具は見ごたえがあって面白いですよ。
木でできた大きな漁船も、子どもは好きです。

「ミュージアムショップ KIRAたて山」では、館山の特産品や
オリジナル商品などがあるので、お土産を買うにも良いですよ。

そして、風がそんなに強くなかったら、「館山夕日桟橋」も楽しめます。
桟橋では日本最長、なんと 500m もあります!
海の上を歩いている感覚と一直線の橋の散歩は、気持ち良いです。
大型客船や高速ジェット船も着岸するので
乗り物好きの子は、ぜひ時間を調べて行ってみてくださいね。
渚の駅2.JPG

授乳室やおむつ台など、乳幼児連れにもありがたい設備が充実しています。
すべて無料で、展望デッキを除いて雨の日も楽しめます。

”渚の駅”たてやま
館山市館山1564−1
開館時間 9:00〜16:45
0470−22−3606
トイレ・オムツ替え・駐車場 あり
月曜日(祭日の場合は翌日)・年末年始 休館

【Ai】
posted by あわぼぉんネット at 19:09| 複合施設