2018年02月23日

【イベントリポート】ハッピーファミリーママもパパの名カメラマン(館山市)

先週元気な広場にて開催されたフォト講座「ママもパパも名カメラマン」
あわぼぉんメンバーのふたりで講師に赴き、
子どもを撮る際のちょっとしたコツのお話をさせていただきました。
 
パパも一緒のご家族も含めて9組の参加者。
構図やアングル、光の向きなどカメラにこだわらない撮り方を説明。
緊張でついつい早口になってしまいましたが、
みなさん真剣に聞いていただき、感謝感謝です。

後半は広場内での撮影会。
質問も受けながら私も少しだけ撮らせていただきました。

IMG_3039.jpg
ママに抱っこされる愛らしいお顔。
人を撮るときは目に光が入っているか気にしてみてくださいね。

IMG_3042.jpg

どこ見てるのかな…?目線の先が写ってても面白いかな?

IMG_3052.jpg

この写真は弟くんのお顔がもうちょっと見えていたかった!

もうちょっと撮らせていただきたかったのですが、お話しに夢中になりました(笑)
撮った後も自分の写真をじっくりとみて、こうしたらいいかな?と考えるといいですよ!
今日の一番!写真を決めるのも楽しいです。

今は良いカメラも比較的安価で買えますから、
一眼レフを持っている方も多いと思います。
でも大切なのは機材ではなく、何をどうとりたいのかという気持ち。
どんなに高いカメラでも使わなければ意味がないし、
例えスマホだろうと自分が何を好きと思うのか分かっていれば
良い写真が撮れるのではないでしょうか。

我が子の何が好きで、何を可愛いと思うのか。
何を大切にしたいのか。
カメラを通してみるからこそ、冷静になれることがたくさんあります。
ファインダー越しの距離は、子育ての距離に近いかもしれません。
どうぞ自分なりの写真との付き合い方を探してみてくださいね!

講座中にお話しさせてもらってフォトブックのURLをご紹介します。

「プリントラッコ」
https://www.printrakko.com/
高画質でコスパがいい!

「ココアル」
http://cocoal.jp/
大きなサイズのハードカバー形。春にセール予定あり。

「Photoback」
https://www.photoback.jp/
おしゃれでカッコイイフォトブックならここ。

「ハピログ」
https://happylogue.com/
FBやInstagramの投稿をそのまま本にできる。

「みてね」
https://mitene.us/
参加者のママさんが教えてくれた画像共有アプリ

いろいろありますので用途にあったサービスをお試しください。

夏前にまた、ママフォト講座を開催できればと考えています。
今度はみんなでお外で撮影会とか?
どうぞお楽しみにー!

【hiro】
posted by あわぼぉんネット at 09:50| おすすめイベント