2016年01月31日

【節分】おススメレシピ 煎り豆ごはん

明日から2月!
2月3日は節分ですね〜
お寺での豆まきイベントも楽しいですがオウチで豆まきもいいですよね。(豆まきイベントまとめ記事は後日掲載予定)
子どもと一緒に「オニは〜外ー!」「福は内〜〜」と掛け声するもの楽しいです。
ただ、煎り豆って残ったりしませんか?ひと袋に結構たくさん入っていますよね。
ウチは子どもが豆好きなので、翌日のオヤツにポリポリ…なんて食べますが(笑)、苦手のお子さんも多そうです。

そこで、簡単な(簡単すぎる!?)煎り豆消費レシピをご紹介します。

【煎り豆ごはん】
ご飯を炊くときに、煎り豆と同じ量のお水(豆も水も同じ計量カップで図ると分かりやすいです)を入れるだけ!お好みで昆布や塩を入れて下さいね。
※入れる前にプライパンで豆を少し焦げ目がつくまで炒ってから入れると香ばしさアップ☆
あとはいつも通り炊飯すれば…ほっくり煎り豆ごはんの出来上がり♪
いつもと違うご飯に、子どももたくさん食べてくれるかも!?大豆は栄養も豊富ですよ。
そのままでも素朴に美味しいですが、塩を振っておむすびもオススメです!
IMGP1539.JPG
煎り豆消費に、是非お試しください♪

【Mu】
posted by あわぼぉんネット at 18:01| おすすめレシピ