2015年12月03日

【クリスマス】クリスマスに向けて・・・クリスマス絵本の紹介 その1

【クリスマス】クリスマスに向けて・・・クリスマス絵本の紹介 その1

暖冬とはいえ、早朝には霜が降りて、風の強い日があったり、南房総でもいよいよ短い冬の始まりです。
寒くて外遊びのできない日には、クリスマスの絵本はいかがですか?

「クリスマスのまえのばん」
作 クレメント・C・ムーア 絵 ウィリアム・W・デンスロウ 訳 わたなべしげお / 福音館書店
4-8340-1370-7.jpg
〔クリスマスイブの夜、サンタさんがやって来たお家のなかは、家族皆んなが寝静まっています。でもおとうさんだけが、お家の屋根にトナカイのそりが降り立つ音に気がついて…〕
クリスマス絵本の古典ともいえる一冊。
古風で地味なタッチの挿し絵が時代を感じさせます。
長めの物語を聞ける子ども向けです。
自分のお家にサンタさんが来るクリスマスの前の晩が楽しみになるお話です。

「コロちゃんのクリスマス」
作・絵 エリック・ヒル 訳 まつかわまゆみ / 評論社
〔子犬のコロちゃんはクリスマスの準備をするママのお手伝い。プレゼントやサンタさんを待ちきれなくて…〕
コロちゃんのクリスマス絵本です。
短いお話でちょっとしたしかけもあるので赤ちゃんも見て、めくって、楽しめます。

「まどから おくりもの」
作・絵 五味太郎 / 偕成社
〔おうちの窓からちらっと見える動物をみて、サンタさんはおくりものを選んで配ります。でもそのおうちにいるのは?〕
ページを開くたびにクスッと笑える、しかけ絵本です。
2歳くらいから楽しめます。

「ピヨピヨ メリークリスマス」
作・絵 工藤ノリコ / 佼成出版社
〔ヒヨコの兄弟はサンタさんがきてくれるか心配でたまりません。サンタさんが来るようにとお空に向かってお願い。大きなツリーに飾りつけ、おかあさんはクリスマスのごちそうにケーキ作りとお家の中は大忙し。そして夜がきて… さあ、サンタさんは、ちゃんとお家にきてくれるのかな?〕
人気のある「ピヨピヨ」シリーズのクリスマス絵本です。
ツリーに美味しいごちそうにケーキ、お家でのクリスマスパーティー、そして次の日、目が覚めたら枕元にプレゼントが…ウキウキするクリスマスの様子が頁いっぱいに細かく描かれています。
2歳半くらいから楽しめます。

【yumi】
posted by あわぼぉんネット at 16:34| 絵本