2015年07月07日

【レポート】歯科衛生士さんによる「今知りたい!乳幼児からの口腔ケア」

【レポート】歯科衛生士さんによる「今知りたい!乳幼児からの口腔ケア」

先日行われた元気な広場との共催イベント「口腔ケア講座」
「歯」について気になる、たくさんのお母さんたちが集まってくれましたよ!
少しですが、当日の様子をお知らせしますね。

ぶろぐ.JPG

講師はビーバー歯科の歯科衛生士さんである池辺真弓さんにお越しいただきました。
テーマは
「子どもの歯を守るためにお母さんが知っておくこと」
1、子どもが歯みがきに慣れるために必要なこと
2、虫歯は親の意識次第?!
3、今から歯を守る

以上の3つの項目について、丁寧に、楽しくお話してくれました。

まずは「1、歯みがきに慣れる」
子どもにあった歯ブラシを使うことや、仕上げ磨きには別の歯ブラシを用意すること。
歯みがきは楽しいことだと思ってもらえるように、
歌ったり褒めたり、歯みがきの絵本を読んだりしながら行うこと。

先生が実際に体験したことも交えての説明はとても分かりやすく、
「母親の先輩」としての言葉に、なるほどと頷くばかりでした。
個人的には「親から菌がうつる、だから親もケアをちゃんとする」とのお話にドキ!
菌がうつることは知っていたのに、
自分のケアにはそこまで一生懸命では無かったかも…
これからは気を付けていきたいと思います。

「2、虫歯は親の意識次第」

例えば「子どもの虫歯は初めは白い」ことを知っていましたか?
気づかずにに放っておいたら、虫歯だらけなんてこともあるとか…
親が知識を高める意識を持つことで、
子どもにいらぬ痛みを与えずにすむのですね。

「3、歯を守る」

フッ素の入った歯磨き粉をほんの少しつけて使用すること…
定期検診に通うこと…
そもそも乳歯は永久歯よりも敏感であり、
乳歯が虫歯になると歯並びにも影響してしまうこと…

とても勉強になるお話ばかりで、お母さんたちも真剣!
質問コーナーでも積極的な疑問が飛び交いました。

ぶろぐ2.JPG

実は今回のこの企画、池辺さんより、
あわぼぉんネットの活動に賛同して頂き
ご連絡を頂いたところから始まったものなのです。
大変ありがたく、嬉しいお申し出でした。
こうした地域のお母さんと子どものための企画を
これからも行っていければと思います!
ありがとうございました!


【hiro】
posted by あわぼぉんネット at 23:35| おすすめイベント