2014年07月19日

【絵本】おすすめの一冊「りんごがドスーン」

【絵本】おすすめの一冊「りんごがドスーン」

個人的にではありますが、楽しい本の基準のひとつに
「食べ物が美味しそう!」というものがあります。
例えば「ぐりとぐら」のカステラ、
例えば「王様シリーズ」のたまごやき…
読んでいると思わずヨダレが…なんて本が自分にとっての特別だったり。
ただ単に食いしん坊なだけだろうと言われればそれまでなのですが(笑)
私や我が家の息子のように、食いしん坊さんにオススメの一冊をご紹介します。

「りんごがドスーン」
作・文・絵 多田ヒロシ

ドスーンと落ちてきた大きな大きなりんご。
虫や動物たちが次々とやってきて、ちゅうちゅうみちゃみちゃ。
むしゃむしゃ、がりぽり。
少しずつ分けあって、とっても美味しそうに食べていきます。
動物によって変わる、食べる擬音がなんだか心地よく。
読み聞かせるのに大変楽しい一冊なんです。

ラストの描写もとても可愛らしい。
ごちそうさまの後のりんごはどうなるの?
ぜひ手に取って確認してみてくださいね!


「りんごがドスーン」

作・文・絵 多田ヒロシ
発行 文研出版


【hiro】
posted by あわぼぉんネット at 21:52| 絵本